カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
ニュース |2020.11.25

湘南ベルマーレに橋本 琉(るい)くんが入団
「元気をあげられるチームメートに」

タグ


 湘南ベルマーレは11月11日、新たなチームの一員として、伊勢原市在住の橋本 琉(るい)くん(6)の入団を発表した。長期療養中の子どもの自立支援とコミュニティー創出を目指す「TEAMMATES事業」の一環として実現したもので、入団記者会見に臨んだ橋本くんは「選手やスタッフ、サポーターから元気をもらえて、僕も元気をあげられるチームメートになりたい」と抱負を語った。
 橋本くんは骨にできるがんの「ユーイング肉腫」により長期療養を必要としている。病気の発症前からサッカーが好きで、何度かスタジアムにも足を運んでいたという。背番号61番は名前の「るい」の語呂合わせ。「早く名前を覚えて、呼んでもらいたい」と話す。会見中は緊張した面持ちだったが、目標に「リフティング10回」を掲げ、「選手とボールを蹴れるのが楽しみ」としっかりと語った。
 湘南は昨シーズン、Jリーグクラブ初のTEAMMATES事業として、悪性リンパ腫で長期療養中の高田琥太郎くんの入団を受け入れ、さまざまな活動を行なってきた。この日の会見に訪れた高田くんは「入団おめでとう。いっぱい楽しんで」と先輩としてエールを贈った。
 TEAMMATES事業はNPO法人 Being ALIVE Japan(北野華子代表)による活動。現在は湘南以外にモンテディオ山形(サッカーJ2リーグ)、川崎ブレイブサンダース(バスケットボールB1リーグ)、大阪エヴェッサ(同B1リーグ)、慶應義塾体育会野球部で5人の子どもたちが活動している。今回の入団はベルマーレのオフィシャルクラブパートナーでもある東日本急行株式会社の協賛により実現したもの。北野代表は「資金面の問題をクリアするためにもパートナーとなってくださる企業の存在も不可欠」と話した。

【写真上】ユニフォームを着て誇らしげな橋本くん
【写真下】左から水谷尚人社長・橋本くん・高田くん・北野代表

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP