カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
Labas! Hiratsuka |2021.06.09

チェカナビチューテ・ラサの「Labas!」Hiratsuka
vol.8 「イシックス馬入のお花畑」でお散歩できる平塚いいな~

タグ

(トップ写真)ポピーと花畑の中心の木

2020年10月から国際交流員として平塚市に着任したリトアニア人、チェカナビチューテ・ラサさん。彼女が見て、聞いて、体験した平塚の「いいな〜」をレポート!
 

 花があふれている時季ですね! 公園だけでなく、畑や道沿いにも、どこを見ても多くの花。鮮やかな花を見たり、香りをかぐだけでとても元気が出ます! そして、お散歩気分になった時に出かけたい私のお気に入りの一つが、相模川河川敷の「イシックス馬入のお花畑」です。
 「イシックス馬入のお花畑」は「馬入花畑の会」という市民のボランティア団体の方々が花を植えたり、雑草を抜いたり、よく手入れをしています。先日は幼稚園児もひまわりの種まきをしたそうです! 花は4月から10月まで楽しめます。5月に伺った時にはポピーとヤグルマギクが春の風にとてもきれいに揺れていました。他の時季にはチューリップや菜の花、ひまわり、百日草、コスモスなどが見られます。花以外にも、鳥も多く、野鳥観察も人気だそうです!  梅雨の時季にはお散歩をしたくない人が多いと思いますが、ある研究によると、雨によって発生したたっぷりのマイナスイオンはポジティブな気分につながるようです! ボランティアの献身的な活動で維持されている花畑と野生の自然が美しく共存している「イシックス馬入のお花畑」でお散歩できる平塚いいな~。

 

色とりどりの花

フォトスポットもあります

 

 

【今年使える!? ちょっぴりリトアニア語講座】

gražu(グラジュ)=美しい

「gražu(グラジュ)」は「美しい」です。リトアニア語には、女性名詞や男性名詞、複数形があり、「graži、gražus、gražios、gražūs……」など対象によって言い方が変わります。「gražu」は景色やアートなど、性別のない物に使えます。多くの花を見て、「Kaip gražu!(カィプッ・グラジュ)」と言えば、「なんて美しいんだろう!」という意味です。

 

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP