カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
スポットライト |2021.11.24
NEW

スポットライト Vol.01

タグ

元飲食店店長・会社員
内田 潤さん

平塚で生まれ育ち、2000年からは駅前の飲食店で20年にわたり店長として店を切り盛りする。店舗の閉店後、現在は一般企業に再就職するも、日本酒振興活動も続けている。小田原市在住。

 「正直、自分が思っていた着地とは違う書き終わりでした」
 内田潤さんは平塚駅前の飲食店の元店長。このほど、その経歴を生かした書籍『神奈川酒造探訪』を出版する。2019年、客として店を訪れていた当時の神奈川新聞湘南支局長から声をかけられ、足掛け2年にわたって紙面で連載していた記事を再編集したものだ。連載中に世界を席巻したコロナ禍は、飲食店を取り巻く環境を一変させた。20年にわたって多くの人に愛された内田さんの店舗も、今年1月、惜しまれながらも閉店した。
 「結果的に、飲食店店長ではなくなりました。ですが、連載は続けさせてもらえた上、本を出してもらえることにもなり、人の縁だなとつくづく思います」
 現在は会社勤めをするかたわら、SAKE EVANGEL ISTを名乗り、日本酒振興活動も続けている。「取材を通して、飲食店で働いているだけでは出会えなかった多くの人とのつながりが生まれました。そういう人たちに、そして日本酒に、少しづつでも恩返ししたいんです」
 酒類のなかでもとりわけ日本酒の消費量は右肩下がりだ。「お祝いの席で供されるとか、日本の伝統文化と強く紐づいているという側面は変わらないと思います。でも、日常のお酒という意味では〝日本酒離れ〟が進んでいます。飲み方が複雑だったり、気軽さにも欠けるんでしょうか」
 だからこそ、日本酒をもう一度身近な飲み物にしたい。伝統文化が守らなければいけない部分は守り、時代に合わせて変わるべき部分は変わっていけばいい。書籍にもそういう思いを込めた。「県内にこれだけの酒蔵と産業があることを体験してほしいんです。まずは実際に、酒蔵や近所の酒屋に行ってみてほしいです。この本がそんな〝日本酒を楽しむきっかけ〟になればうれしいです」


『神奈川酒蔵探訪』 1,000円(税込)
12月中旬発売予定。全国の書店で注文できます。
サクラ書店ラスカ平塚店では店頭で販売予定!

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

いますぐ使える 最新クーポン

色々な所で使えるお得なクーポンを発行中!

その他のクーポンをもっと見る
湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP