カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
オーレベルマーレ |2011.11.25

オーレベルマーレ#655:あゝ5連敗・・・来季へ紡げ、希望の糸を

タグ
111125_ore
逆転のゴールを決められ、思わずひざまづくGK西部
 明治時代、岡谷や諏訪の製糸工場では多くの出稼ぎの少女が働いていた。その多くは飛騨地方の貧しい農民の子どもたち。年が明けると彼女たちは冬の野麦峠を越え、工場でのつらく長い1年が始まる。
 山本茂実のルポ『あゝ野麦峠』には、製糸工場で働く女工の悲哀がありありと描かれている。厳しい仕事の中でも、女工が特にしてはならないのは「繰り糸を切ってしまうこと」だったという。 
 19日の徳島戦。遅延行為による不要な警告。不用意なパスミス。まさかの反スロー。そして相手ゴール前で2枚目の警告を受けた田原の退場…。
 台風のような風雨の中で、徳島に逆転された湘南の選手たちの足は止まり、集中の糸は完全に切れていた。
 『あゝ野麦峠』の中で女工は唄う、「籠の鳥より監獄よりも製糸づとめはなおつらい―」
 切れてしまった選手の集中の糸と、サポーターの希望の糸とをよりあわせるためにも、リーグ戦残り2試合、そして天皇杯で「勝利」を積み重ねていくしかない。
 ベルマーレは今まさに峠にさしかかっている。つらくとも行かねばならぬ、来季へ向けた「野麦峠」に。

本紙編集部 藤井 亮
写真 今井直司

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP