カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
ヘッドライン |2012.08.24

このまちの明日の為に事業仕分け行われる 平塚市

タグ
 平塚市は11日、「事業仕分け」を実施。政策シンクタンク「構想日本」と初の連携を取り、外部の視点から20事業の見直しを行った。当日は200人を超える一般傍聴者が訪れ、関心の高さが窺われるものとなった。
 仕分けの判定結果は左記の通り。「不要」「必要性の再検討」「国・県・広域」「要改善」「現行通り」の5つの区分で評価が行われた仕分け事業は、「不要」をはじめ「必要性の再検討」「要改善」が大多数を占める、ある意味では厳しい判定となった。この判定結果に対し行財政改革推進課では「県の内外を問わず他の市町村でも仕分けの実績のある『構想日本』だが、事実、仕分け人の目は鋭かった。事業によっては将来的なビジョンが見えない等、手厳しい指摘もあった」と振り返る。
しかしこの判定結果が全てを決める訳ではない。今後、それぞれの事業の担当課が、ものによってはゼロベースで検討を行い、また市民の意見なども取り入れた上で、市として最終的な判断を下すことになる。最終判断については年内を目標に中間報告を行い、来年2月に出される次年度予算に反映していきたいとしている。
タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP