カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
ヘッドライン |2020.08.05

“富士見”のまち
平塚・大磯・二宮

タグ

日常の風景に溶け込んで忘れがちだけど 平塚・大磯・二宮には富士山が美しく見える“富士見”のスポットがたくさん! 国土交通省が定める「関東の富士見百景」にも10地点が選出されている。 あなただけの絶景スポットがまちづくりの大きな魅力にもなるかも!?

平塚市入野付近で撮影

 富士山の景勝地といえば枚挙にいとまがないが、私たちが住む平塚・大磯・二宮からもその雄大な姿を存分に楽しむことができる。田園風景の向こう側に、まっすぐ伸びた国道の先に、ビルとビルの合間に、日常の風景のなかでも「ここから見る富士山がいいんだよなあ」というお気に入りの場所がある人も多いのではないだろうか。
 青空に映える富士山は言わずもがな、年に2回のダイヤモンド富士の季節がもうすぐやってくる。ダイヤモンド富士とは、富士山頂にちょうど昇る、または沈む太陽がかかること。富士山より東側からは夕日のダイヤモンド富士、西側からは朝日のダイヤモンド富士となる。春先と秋口の年2回、自分がいる場所と富士山、そして太陽が一直線になる場所から比較的容易に観測できる。
 もちろん、富士見百景選定スポットからもそれは同じ。平塚・大磯・二宮は富士山より東側なので、見られるのは夕日のダイヤモンド富士。オレンジジュースとミルクを混ぜたような空に、富士のシルエットが浮かび上がる様はとても美しい。秋のシーズンは9月上旬の10日間程度。太陽が沈む地点がずれていくのに合わせ、観測スポットも移っていく。
 太陽は南から北へ弧を描くように沈んでいく上に、天候など諸条件によって見え方も違うため、山頂に太陽が輝くダイヤモンド富士を見るには運の要素もある。「最高の一枚を写真に!」と意気込むならば、入念な下調べや準備が必要だが、もっと気軽に親しむ機会にしたい。天体ショーとしては、沈む夕日が富士の影に隠れたために2つに分かれて見える「キャッツアイ」や、沈む直前、太陽光が緑色に瞬く「グリーンフラッシュ」など、さらに珍しい現象も。
 自分だけの“富士スポット”からいつもとは一味違う姿を眺めては。

ダイヤモンド富士観測に期待がもてる日程をご紹介。
9月の日没はおおよそ17時30分〜18時15分ぐらい。
標高や周辺環境によって違うので早めに訪れてゆっくり日没を楽しんでほしい

大磯城山公園
9/1〜2ごろ

日本庭園や茶室、郷土資料館などを擁する県立公園。展望台からの眺めは抜群。整備された旧吉田茂邸の2階からも富士山を眺めることができる。

アクセス
大磯駅よりバス:二宮方面行「城山公園前」下車徒歩3分/西湘バイパス大磯西出口より5分(駐車場有)

 

大磯照ヶ崎海岸
9/2〜3ごろ

アオバトの集団飛来地としても名高い照ヶ崎海岸。現在、大磯港にはみなとオアシス事業として「賑わい交流施設」を建設中。釣り人も多い。

アクセス
大磯駅より徒歩10分/西湘バイパス大磯港出口より1分(駐車場有)

 

平塚海岸
9/5〜6ごろ

平塚八景の一つにも数えられる約4kmの海岸線。自然の豊かさを感じられる景勝地で、特に夕日が沈む時間帯は詩的な美しさがある。

アクセス
平塚駅からバス:市内廻り線平塚駅南口循環「袖ヶ浜」下車徒歩3分/国道134号 平塚駅南口入口交差点前

 

七国峠・遠藤原
9/6〜7ごろ

平塚の最西端に位置するハイキングコース。名前の由来は甲斐、駿河、伊豆、相模、安房、上総、武蔵の七国が一望できたとされることから。

アクセス
平塚駅からバス:井の口経由秦野駅行き、中沢橋経由秦野駅行き「七国峠」下車徒歩10分、または秦野駅行き「南平橋」下車徒歩20分/県道77号 平田松田線沿線

 

湘南平
9/7ごろ

言わずと知れた平塚のシンボル。ハイキングはもちろん、車で山頂近くまで行くことも可能。富士山は展望台から見るのがオススメ。

アクセス
平塚駅からバス:湘南平行き終点下車徒歩5分/国道1号 花水橋交差点から4km

 

吾妻山公園
9/8ごろ

1月〜2月は早咲きの菜の花でも有名な、360度の大パノラマが広がる二宮随一の観光スポット。わずかだが登山道を登る必要がある。

アクセス
二宮駅より公園入り口まで徒歩5分

 

馬入大橋周辺
9/9〜10ごろ

多目的アリーナやサッカー場を備えた馬入ふれあい公園や、春はポピー、秋はコスモスなど四季折々の花を楽しめる「イシックス馬入のお花畑」がある。

アクセス
平塚駅からバス:茅ヶ崎行き、馬入経由工業団地行き「馬入橋」下車徒歩10分
国道1号 馬入橋周辺

 

金目川と観音堂
9/15〜16ごろ

自然豊かな富士見スポット。桜舞い散る春はもちろん、四季折々の豊かな表情を見せてくれる。平塚駅から秦野駅or東海大学行きのバスがオススメ。

アクセス
平塚駅からバス:秦野駅行き、東海大学行き「金目駅」下車徒歩 3 分/県道平塚秦野線:観音橋入口交差点から 50m

 

湘南銀河大橋
9/15〜16ごろ

平塚市と寒川町をつなぐ斜張橋。比較的新しい富士見スポットとなっている。橋の上ということもあり駐車場などはないので徒歩で訪れたい。

アクセス
平塚駅からバス:旧道経由田村車庫行、本厚木駅南口行き大念寺下車徒歩7分/県道44号 伊勢原藤沢線(四之宮)

 

ひらつか花アグリ
9/16ごろ

市郊外の田園風景が広がる場所に、花菜ガーデンやあさつゆ広場、農の体験・交流館、市民農園などの施設が集まる。旬の時季はイチゴ狩りも。

アクセス
平塚駅からバス:秦野駅行き「平塚養護学校前」下車徒歩5分/県道平塚秦野線:「ひらつか花アグリ入口」交差点を右折すぐ

※平塚市内スポットの写真は平塚市、大磯町内スポットの写真は大磯町、二宮町内スポットの写真は二宮町観光協会よりそれぞれ提供

※各地点の日程は国土交通省関東地方整備局のホームページより。また算出するソフトによって大幅にずれる場合があります

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP