カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
オーレベルマーレ |2020.09.30

オーレ!ベルマーレ:#826 どこに活路を見出すか

タグ

【写真左】フル出場を果たした若きDF館【写真右】ボランチとして中盤を支えた茨田(いずれも鹿島戦)

 9月、神戸戦、大分戦、G大阪戦と勝ち点を積み上げ、結果を残した湘南。19日には最下位(当時)清水をホームに迎えた。この日から応援での手拍子が解禁に。選手を後押しし、勝利を引き寄せたかったが――。結果は0­­–3の惨敗。取材メモには“緩い”という言葉が散見される。ゴール前で体を張るべきシーン、中盤でプレスをかけるシーン、さまざまなシーンで“緩さ”を感じた。続く23日のアウェー鹿島戦。攻め込まれる時間帯こそ多かったが、粘り強く戦い、チャンスも幾度も生み出した。だが、勝ち点1を目前にした90+4分、サッカーの神様は鹿島に微笑んだ。清水戦と鹿島戦では、当然その内容は違った。だが「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」だ。折り返しを迎えた今季リーグ、残された時間は多くはない。

TEXT:名久井啓祐(本紙編集部) 写真提供:湘南ベルマーレ

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP