カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
オーレベルマーレ |2020.10.14

オーレ!ベルマーレ:##827 見せてくれよ

タグ

 「会えない時間が愛育てるのさ」とは歌謡曲の一節だが、勝てない時間は何をどうするだろうか。  湘南は4日、ホームにFC東京を迎えた。この日からスタジアムの入場制限が緩和され、上限は約6,800人に。駆けつけた4,691人のサポーターも勝利に向けて共に闘ったが結果はまたしても0−1の敗戦。ここ3試合、1点差のゲームをモノにできずに落としている。  試合の良し悪しは相手にもよるし、ゲームの流れにも左右される。一概に勝てば官軍、負ければ賊軍というわけではないのも承知の上だ。しかし、2節前のアウェー鹿島戦は9本のシュートを撃ち込み相手ゴールに迫ったが、前節川崎戦は3本、東京戦ではわずか1本に抑えられた。シュート数は指標の1つに過ぎないが、最後の詰めには課題が残る。また、浮嶋 敏監督もこの日の会見で触れたように、ラスト15分の失点が多い。均衡したゲームであればあるほど、その時間帯の失点が結果を大きく左右する。  湘南はいつだって挑戦者だ。多くのチームは予算規模も選手層も、湘南を上回る。だがそれを言い訳にしたことはないはずだ。そんなものをひっくり返す何かをピッチ上で表現してこその湘南のサッカーだ。それをただ、見せてほしい。

【写真】中盤の底で起点を作り続けた金子(上)と、この日は交代で入りゴールに迫った松田(下)

TEXT:名久井啓祐(本紙編集部) 写真提供:湘南ベルマーレ

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP