カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
ニュース |2020.10.30

大好評を受け6億5,000万円追加販売!
ひらつか☆スターライトポイント

タグ

 平塚市は10月28日、プレミアム付きの電子マネー事業「ひらつか☆スターライトポイント」の追加販売を行なうことを発表した。追加額は総額6億5,000万円。11月3日(火)10時から(3億2,500万円、先着順)と、11月13日(金)15時から(3億2,500万円、先着順)の2度に分けて販売される。
 約8億6,700万円分が用意された初回販売。市民限定の事前申し込みは1万2,301件、約4億8,000万円(ポイント)分と、予定していた6億5,000万円分に届かなかったが、一般発売では約4億円分のポイントがわずか9時間あまりで完売。特典をつけた一部の販売店には長蛇の列ができるなど、大いに盛り上がりをみせた。
 専用アプリのダウンロード数は約3万件で、実際に購入できたのは約2万2,000人。約7000人ほどが購入できなかったと見込まれる。この反響を受け平塚市は追加販売を決定。既に3万円分を購入した人は追加購入できないが、上限の3万円分まで購入していない人は追加購入可能だ。当初は高齢者を中心に、金券ではなくポイントでの販売に不満の声も上がったが、落合克宏平塚市長は「認知度も高く、経済を回すという目的には役に立っている。批判の声もあったが国のデジタル化推進にも合致している」と評価した。
 ポイントを利用できる加盟店も当初目標の1,000件に到達。こちらも利用できる店舗を1,300件程度まで増やす方針だという。加盟店のなかには特典をつけるなど、ポイント利用推進に積極的な店舗も多い半面、ポイントを使えることを広く周知していない店舗もある。市の担当者は「加盟店にもPRをしてほしい」と呼びかけた。
 11月2日には紅谷町まちかど広場で移動相談所を設置予定。アプリの導入などのサポートを受けることができる。

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP