カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
ニュース |2020.11.11

コロナに負けない明るい話題を
平塚海岸でサプライズ花火

タグ

 コロナ禍にあえぐ地元企業や市民にエールを贈ろうと、花火の打ち上げが10月31日、ひらつかタマ三郎漁港で行なわれた。地元事業者の有志らによる「夢叶うひらつか実行委員会」によるもので、事前告知のないサプライズ花火が大輪の花を咲かせた。
 今年70回目の節目の年を迎えるはずだった「湘南ひらつか花火大会」はコロナ禍の影響を受け中止に。夏季には日本各地でサプライズ花火が話題となった。実行委員長で、市内で美容室COCOAグループを営む冨吉裕一さん(39)は「花火に限らず、コロナでさまざまなイベントが中止になってしまった。老若男女に愛される花火の打ち上げを思い立った」という。
 8月頃から仲間を募り、協賛金集めに奔走した。「いろいろな人の仕事や活動を垣間見たが、花火をあげるってすごく大変なこと」と振り返る。協賛は個人・法人から30件ほどが集まり、150発の花火を打ち上げた。
 当日は関係者らが会場に足を運び、20時からの10分程のわずかな時間だったが花火を満喫。子どもたちの歓声を聞いて冨吉さんは「笑い声が聞こえるのはやっぱりいいですね」とにっこり。「無事に終わってホッとした。今後、花火の予定はないが、地域に貢献できることに対しては行動に移したい」と話してくれた。

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP