カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
ニュース |2020.11.20
NEW

平塚競技場のネーミングライツが決定
レモンガス株式会社と契約

タグ

 平塚市は20日、広く募集をしていた平塚競技場のネーミングライツ契約についてレモンガス株式会社と契約を締結したことを発表した。愛称は「レモンガススタジアム平塚」で、期間は2021年2月1日から2026年1月31日までの5年間。契約料は年間2,021万円となる。
 同社は1957年に平塚市で創業。LPガス・都市ガスや関連器具の販売、宅配水の販売や電力事業など、幅広くインフラ事業に携わる。現在は1都3県で事業を展開しており、さらなる知名度アップと地域貢献を考えネーミングライツ契約に応募したという。締結金額は平塚市のネーミングライツ契約13件のなかで過去最高額という。
 競技場は湘南ベルマーレのホームスタジアムであることから、サポーターを中心に名称の行く末に注目が集まっていた。サポーターからの呼び名について同社の赤津欣弥社長は「今、ようやく契約を締結したばかりで……」としながらも「どんな名前でも呼んでもらえればうれしいが、レモン(スタ)とかガス(スタ)とかですかね」と話していた。

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP