カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
ニュース |2021.02.03

湘南ベルマーレ、2021年の船出
スローガンは「一 One Bellmare」

タグ

【トップ写真】活躍を誓う新入団選手ら

 湘南ベルマーレは1月21日、2021シーズンの新体制発表会をオンラインで開催した。眞壁 潔代表取締役会長、水谷尚人代表取締役社長に加え、坂本紘司スポーツダイレクター、新加入選手らが登壇。当日時点で新型コロナウイルスの濃厚接触者とされた浮嶋 敏監督はリモートで出席した。
 今季のスローガンは「一 One Bellmare」。昨シーズン、新型コロナウイルスの影響を大きく受けながらもサッカーをすることができた感謝の気持ちを漢数字の「一」に込めた。浮嶋監督は「こういう状況下で応援してくれるサポーター、スポンサーに感謝している。我々は一つになって、地域やサポーターに勇気と元気、勝利を届けたい」と誓いを新たにした。眞壁会長も「ベルマーレの最大の価値は一体感」と語り、「将来にかけても大事なもの」と強調した。
 また、入国規制の影響を受けたウェリントン(ボタフォゴSPから移籍)と、ウェリントンジュニオール(ポルティモネンセSCから移籍)の2人を除く新入団選手10人が登場。鹿島から移籍し14年目を迎えるベテランDF山本脩斗や、過去にベルマーレに在籍経験のあるMF高橋 諒に加え、昨シーズン後半からチームに欠かせない選手となったMF田中 聡、北九州から移籍してきたFW町野修斗らが新加入への思いを語った。坂本SDは昨季の反省に「得点を取るところ」を挙げ、「シュートを打ちきれないシーンが非常に多かった。攻撃のバリエーションを増やし、得点の可能性を限りなく高めたい。勝負どころを読める選手、若くてギラギラした選手に入ってもらいたかった」とチーム編成について述べた。チームキャプテンには昨年に続き岡本拓也と、新たに石原広教、梅崎 司の2人が就任、3人体制を敷いた。
 現在、チームは2月27日(土)の開幕戦(鳥栖戦)に向けて沖縄でキャンプ中。全20チームのうち、4チームが降格という過去に例を見ないレギュレーションのなかで、湘南がどのような戦いをしていくか、今から待ち遠しい。

新ユニフォームも披露された

合流前の2選手はビデオメッセージを贈った

 

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP