カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
Labas! Hiratsuka |2021.02.03

チェカナビチューテ・ラサの「Labas!」Hiratsuka
vol.4 バレンタインにサプライズ、いいな~

タグ

(トップ写真)こんなきれいな電報もらったらドキドキしますね~

10月から国際交流員として平塚市に着任したリトアニア人、チェカナビチューテ・ラサさん。彼女が見て、聞いて、体験した平塚の「いいな〜」をレポート!
 

 そろそろバレンタインデーですね! 日本ではバレンタインというと、女性が忙しそうにチョコレートを作ったり配ったりするのが一般的ですよね。本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、逆チョコ。チョコをもらった男性は1カ月後に3倍返しという話も聞いたことがあります。女性も男性もリストを作ったりするのかな~と考えてしまう私。リトアニアは、欧米のほとんどの国と一緒で、女性から男性にチョコレートを贈る習慣はありません。どちらかといえば、男性が頑張る日です! 愛する女性にサプライズで花束やプレゼントを考え、デートの計画を立てます。カップルがレストランで食事をしたり、夫婦が子どもを預けて2人だけの時間を楽しんだりします。日常と異なる特別な思い出を作る日、それがバレンタインです。
 コロナ禍で直接会えないのは寂しいと思いますが、伝えたい気持ちをバレンタインメールや、花やチョコを添えたサプライズで贈りましょう! 平塚にはバレンタインにぴったりの生チョコとバラがありますよね。昔ながらの電報にバラを添えて贈るなんて最高にロマンチックじゃないですか?

生チョコでスイートバレンタイン

リトアニアでバレンタインと言えば、バラ!

 

【今年使える!? ちょっぴりリトアニア語講座】

myliu(ミーリュ)=愛してる

今回はバレンタインにぴったりの言葉「myliu(ミーリュ)」=「愛してる」です。「私は」を意味する「aš(アシュ)」と「あなたを」を意味する「tave(タヴェ)」をつけると「Aš tave myliu.(アシュ・タヴェ・ミーリュ)」となり、英語の「I love you.」と同じ意味になります。日本で「愛してる」は恋人同士で使うイメージですが、「myliu」は家族や親しい友達にも使います。

 

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP