カテゴリーから選ぶ
カテゴリーから選ぶ
Labas! Hiratsuka |2021.05.12

チェカナビチューテ・ラサの「Labas!」Hiratsuka
vol.7 おいしいしらすを食べられる平塚いいな~

タグ

(トップ写真)しらす干しは天日で干します

2020年10月から国際交流員として平塚市に着任したリトアニア人、チェカナビチューテ・ラサさん。彼女が見て、聞いて、体験した平塚の「いいな〜」をレポート!
 

 2年前、足を骨折していた時、友人から「ラサ! しらすをいっぱい食べたら、すぐに治るよ!」と言われました。そのため、しらすはカルシウムのイメージしかありませんでした。リトアニアではニシンの酢漬けをよく食べますが、魚のベイビーを食べるのは初めてでした。
 平塚に来てから、別の友人から湘南しらす製造・直売所の丸八丸を紹介され、買い物に行きました。一番人気の釜揚げしらすだけでなく、しらす干し、たたみいわし、つくだ煮、沖漬けなど、「うわ! これが全部しらすですか?」と、品数の多さに驚きました。そして生しらす。珍味でとても気に入りました。
 先日、丸八丸を再訪し、代表の杉山さんに釜揚げしらすやしらす干しの作り方をとても親切に教えていただきました。漁業PRキャラクター、荒くれだけど意外と優しい猫おじさんのひらつかタマ三郎も歓迎してくれ、楽しい訪問になりました!
 開店してから40年近くたったお店が今でも大人気です。獲れない日もあり、豊漁でも昼前に完売する日もあります。生しらすが欲しい場合は予約しないと!
 今はしらすが獲れる時期で、おいしいしらすをたくさん食べられる平塚いいな~。

タマ三郎(左)と杉山代表(右)


釜揚げしらす製造中

 

【今年使える!? ちょっぴりリトアニア語講座】

skanu(スカヌ)=おいしい

今回紹介する言葉は「skanu(スカヌ)」、日本語で「おいしい」です。とてもおいしいときには「labai skanu (ラバイ・スカヌ)」となります。「skanaus(スカナゥス)」は「skanu」に似ていますが、意味としては「おいしく食べてください」です。「skanaus」は「いただきます」のようにご飯を食べる前に言いますが、「召し上がれ」としても使われます。

 

タグ
facebookシェア twitterシェア lineで送る
オンラインマガジン

湘南ローカル情報を日々更新中!

湘南ジャーナルDB 湘南のお店情報をまとめて掲載!
湘南ジャーナル まちナビ 最新情報

湘南のお店情報をまとめて掲載!

スタッフブログ

編集部情報を毎週更新でお届けします。

運営からのお知らせ

PAGE TOP